探偵選びの参考条件

探偵選びの選考条件についてまとめました。

依頼先となる探偵事務所を決めるのに役立ててください。

探偵の選び方

家電などには、使い勝手や機能の比較サイトなどがあります。 料金や質、人気や手にしたユーザーの口コミなどをいろいろと調べることができるものなのですが、「探偵」というサービスにおいて、そんな比較サイトなどは存在しません。
あっても、大手の探偵社がグループ会社をほめたたえているだけのヤラセのようなサイトです。

そんな比較サイトがなくても、探偵を利用するときに、確実に優秀な探偵を選ぶにはどうすれば良いのか、わかりますか?
それは、依頼者による努力です。
今はインターネットという強い味方がいます。まずは探偵事務所、興信所をどんどん調べていきましょう。
大手掲示板サイトなどの口コミを参考にしてもいいんですが、「自作自演」という場合があるので、あくまでも参考程度にとどめておきましょう。
調べていく上でチェックしていきたいポイントは、すべてにおいて「明確」であるかどうかです。
料金については、とてもわかりやすい指標でしょう。誤魔化す記載がなく、依頼達成までの目安をしっかりと明記している探偵社は、誠実です。
もちろん依頼内容によっては料金も変動するものですが、探偵事務所側が利用者の視点に立っていれば出来るだけわかりやすい料金体系を明記するはずです。
調査内容の詳細などもより細かく書かれているところがいいでしょう。
いくつもの探偵事務所を調べていけば、料金の「相場」がわかってくるはずです。

この探偵社は費用が安い、ここは高いということがわかってくれば、あとは自分の財布と相談しつつ、適正価格帯で調査をしている探偵事務所を選べばいいわけです。
ただ、安すぎるところはよく注意しましょう。調査人数が極端に少なかったり、機材が一般的なものよりも品質が落ちる…など、安い理由があるかもしれません。
また、実際に探偵の担当者と面談する上で、人柄や応対などを体験して、本当に信頼できるかどうかを決めていけば良い探偵に出会えるはずです。

努力をしなくても、ぱっと見つかった探偵すべてが優秀であったり、真面目に任務を遂行してくれるならいいんですが、 利用者を騙してお金をとろうとか、仕事はするけど大金をとろうとする探偵が存在しているので気をつけましょう。